四大元素で性格分析しよう

何かを属性で分ける、というのはよく行われることだと思います。
俗っぽいところだとポケモン、占い方向に触れて血液型診断。
私が今勉強しているのは四大元素による分類です。

四大元素とは


全ての物は、火・風・水・土に分類される、という考え方です。
火の人は活発な人。外側に向けて常に熱を放射し続ける人。
風の人は自由な人。自らのポリシーに従順に生きる人。
水の人は静かな人。状況を見極め流れる方へ、しかし本当に大事なものに関しては頑固。
土の人は穏やかな人。実りと努力の象徴で、友人との繋がりを重視する。

あとはこれらには当てはまらない、静かに意思を燃やし続ける金の人がいるような気がするのですが、確証は無いので置いておきます。

それぞれの相性

それぞれの親和性については菱型をイメージしてください。それを横方向の線を引いて4つに分割します。そして上から火、風、水、土、と入れます。
それぞれ、隣り合っているものと相性がよく、離れているものとは考え方が異なることが多いです。(これだと土と火の相性が最悪になってしまいますが、実際のところどうなるかはまだ分からないです。後々菱型解釈は変更するかも)

私は水なのですが、苦手な人は総じて火のエネルギッシュさを持ってたように思います。
また遠くても別に友達になれないというわけではありません。私にも火の友達がいますが、ありあまるエネルギーと怒涛のボケが面白い友人です。異なる視点からの意見はとても参考になりますが、落ち着かないので長く一緒にいたい感じではないなあと思います。

雑・診断方法

ところでどうやって自分の属性がわかるの?と思う方もおられるかもしれません。
その辺はカンです。
なんとなく、自分の属性がどういう傾向なのかってことを聞いて、一番当てはまるのがどれかなーって考えるのが今のところの分類法です。

私の場合ですと、とにかく自由に生きたいという強い願いが根底にありました。そこから考えるとありそうなのは流体の風か水。もう少し調べてみますと、風の象徴は正義で水の象徴は愛。私はどちらかと言いますと何かを愛したり、愛するものをつきつめたり、なんでこんなにも愛しているのか、というのを考えるのが好きだったので、まあ水かなあ、と。
あとなんとなく水っぽいなあ、と思うので。

とりあえずエネルギッシュな人は火で一人でも楽しそうなのが風で寂しがりやでめんどくさそうなのが水でお母さんみたいのが土です。
ざっくりでいいんですよ。お遊びなんですから。


などと言いつつ、しばらくこのイメージを煮詰めて記事を書こうと思っています。
なんとなく興味深い共通点があるんですよねー。火、土はクリエイター型とか。
あとハリポタの組分けと絡めても面白いですし(元々4大元素ベースっぽいのであながち間違いでもない)ライダー版タロットにも四大元素は登場しますのでそれと関連付けてもいい分析が出来そうです。