オチを無くす勇気

私はオチが無いと無性に不安になる人間です。
だってさ!オチが無いまま終わっちゃった会話の双方何も言うことなくて数秒無言になるあの感じ!!
あれ耐えられない!!!!
その耐えられなさから多少の嘘をついてでも笑わせて落とす、みたいなことが定常化→更にオチ無し会話への抵抗が増す、という循環を形成しつつあります。

別にそれ自体は良いんですよ。特に困ってるってほどではないので。
ただ、ブログが書けなくなるんですよね。
私がブログに書きたいことって、精神疾患的なことやらスピリチュアルなことやらすごいまとめにくいことばっかりで。
まとめにくいってことはつまり、オチもつけにくいんですよねー…。

ブログは続けたいんですよ。考えたことを纏めたいので。
そして純粋に纏めたいだけなら、オチとか考えなくてもいいはずなんですよねー。
と、頭では分かっていても割り切れないのが面倒なところですが。

まあそんな訳で、オチとか考えずに思ったことまとめるだけまとめてこうかなと思いました。

オチ考えずに書いたら10分くらいで書き終わってしまった…オチとは何なのか…