この間冷凍パスタに入ってたブロッコリー変な味したなとか思ったらニュース流れてて笑えなかったです

私には発達障害のケ※があります。
発達障害が何かと言いますと、先天的に脳の一部が上手く育ってない、みたいに思ってくれればいいです。

スマホで言えばプリインストールのアプリが何故か入ってないまま出荷されちゃった感じですかねー。システム関連のアプリとかだったら普通の人が見たって何が足りないか分かんないし、何が足りないか分かったとしても入れ方が分からない。皆出来ることが出来ない人のことですね。
スマホなら製造元に送り返せばいいんですけどねー人間だと神様のとこにでも送ればいいんですかねー。
まあそうもいかないんで、人間の場合はまず精神系のお医者さんに見てもらって何が欠けてるのか調べてもらって…みたいになるんです。けれども精神のことですから、心臓やら肝臓みたく献体から持ってきてバッサバッサ切り倒したり投薬したりするわけにもいかんわけで。
詰まるところ、精神に関することは一般人の思考実験でも見る価値があるのかなあ、と思う次第です。
(精神科医がダメとか言いたいんじゃ無くて、肉体の医学より精神の医学の方が未開拓だから非医学修了者の意見も見る価値あるよって話です)


私は多分コミュニケーション系のところ(いわゆるアスペ)と言語系のどこかがおかしいんだと思います。

でもそれ以外も金銭感覚とか計画性?が苦手なんですよね。こう、具体的なことしか言えないんですが、スーパーでカゴ一杯分くらい買うのができないんですよね。不安になって買えないんですよね。計画的に使い切れる気がしないし、1週間にどんだけ買えばいいのか分かんないし、そもそも一般的に何を買えばいいのかが分かんないです。
前に1週間使い切りレシピ!みたいな記事読んだ時はちゃんと買えてちゃんと使い切れたんで、多分計画を頭の中で立てるのが苦手なんだろうなあとは思うんですけど。

また話が反れましたけど、とにかく自分のどこが人と変わってるかって分かんないと怖いんですよね。

というわけで今週のおすすめドーン

発達障害者のお子さんを持つ方のTwitterまとめです。

スケジュールを間違いなく破綻するレベルで詰め込んでしまう、というのがお悩み内容なんですが、それに対する発達障害者達のコメントがまあ私に当てはまる当てはまる。
その中でも1番のキモだなあと思ったのは、『そもそも自分のコンディションに合わせて予定を組むってことがよくわからない』って部分ですね。
自分のコンディションって何なんですかね、いや確かに結果的に『今日はなんか進まなかったなあ』って日はありますけどそれをどう織り込むのかがよくわからないですね。

というか、基準値が分からないのかもしれないですね。このぐらいの仕事があるとき、この日はどのぐらいやるのが普通なのか、みたいなのが分からないんですよね。だから『早く終わらせるのはいいことだ』って価値観の人は詰め込みすぎてパンクしちゃいますし、『めんどくさいし後でやろー』って価値観の人は最終日に地獄を見ます。

なるほど、今自分の『あれこれ発達障害的不具合じゃね案件』を思い返してますが、基準値が分からないってのが一つのキモになってるような気がします。
さっきの買い物の話もそうで、『1週間分の食料を買う』という仕事に対し、普通の量分からないため多めに物を買って腐らせて、それが嫌で最終的には冷食三昧っていう構造のようです。
そこで、『1週間の献立から推測すればいいのでは?』と思うかもしれませんが、それが何故か出来ないんですよね。私の場合は記憶能力の欠如が原因な感じ。『えーとキャベツを1/4玉と肉100gの料理とあと豆腐とネギとキャベツが1/2玉と…あれ?キャベツって結局合計何玉?』みたいな。そこでやる気無くなって冷食でいっかー、みたいな。
あとそれやると毎週同じ献立になるんですよね。それもなんかやだ。

あと『なんかやだ』って価値基準が多いのって発達障害者の特徴のような…?これは気のせいかもしれません。


話脱線しすぎてますがまとめますと、『いっぺん健常者が隣についてスケジュールを組む訓練をしてみたらいいかもしれない』って思います。いや私自称発達障害者レベルなんで偉そうに言えないんですけどね…


とりあえず私は1週間の買い物をどんなこと考えながら決めてるのか教えてくれる人を募集してます。いや割とマジで。


(※つっこむとこ無かったんでここにつっこみますが精神科で診断受けたわけじゃないんで私は本当に自称発達障害者です。間違ってる部分大いにあると思うので信じすぎないでください)